外国の交通ルール・交通知識~カナダ編~

投稿者: | 2014-07-08

カナダでも日本と同じく自動車は生活の一部になっております。交通規制などは、日本と同じ点もありますが、異なる部分もあります。まず始めに、カナダの交通文化について触れてみたいと思います。

距離表示は日本と同じくkmで表示されます。車を運転する時は、ヘッドライトを常に点灯させなければなりません。車両と歩行者は全て右側通行なので、左方の車を優先する日本と間逆になり、右方から来る車に道を譲らなければなりません。カナダでは監視カメラがあちらこちらに設置されており、摘発された場合はかなり高額の罰金となるためスピード違反をしないという国民性があり、スピード違反で摘発される人はほとんどおりません。信号のない交差点では、一台ずつ進入し合流道路でも一台ずつ侵入するなど、このあたりは譲り合いの心を大切にする国民性があり、日本と同じような交通マナーになっております。道路標識は英語やフランス語で表示され、記号で表示されることあります。フランス語だけを使用する区域を運転する場合は簡単なフランス語を覚えておいたほうが良いかもしれません。

カナダはどこへ出かけてもたくさんの公共駐車場、コインパーキングが設置してあり、日本と違って駐車するスペースを見つけることに時間を費やすことがほとんどありません。カナダの駐車場は比較的安いところが多いですが、駐車場によってルールがたくさんあり、ある時間を越えると料金が一気に上がってしまうことがあるので、その点は注意して駐車場のルールを理解する必要があります。

カナダは土地が広く、びっくりするくらい走行距離がかさんでしまうので、ガソリンの給油はこまめに行うことをおすすめします。区域によってはガソリンスタンドが少ない区域もあるので、ガソリンメーターが半分を切ったら給油することを心がけ、計画的に給油を行うことをおすすめします。

豆知識としてこんなところを知っておくとカナダを運転する時に困ることはないかと思います。どこの国でも運転する時は安全を第一に考えていれば事故や事件に巻き込まれることも極端に少なくなると思います。交通ルールやマナー、その国の交通知識を理解することでより良いドライブを楽しむことができるでしょう。

 

自動車保険の比較条件一覧

http://zidousyahoken.net/hokenhikakupage/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%AF%94%E8%BC%83%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7/

 

自動車保険会社一覧

自動車保険口コミ『保険会社別で検索!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。