自動車保険の月次払いを怠った場合は何が起こるか(払込猶予期間など)

投稿者: | 2015-02-19

自動車保険の支払い方法

自動車保険には年額を一括で支払う方法と、月ごとに支払う方法との2種類があります。支払いは銀行、クレジットカードから行うことになります。

自動車保険の月次払いを怠ると

月次支払いを選んだ場合、払い込み期限までの支払いを怠ってしまった場合は補償を受けられなくなります。

期限が過ぎてからも一定の払込猶予期間というのがあるのですが、この期日が過ぎてもすぐに支払えば契約を復活することができるケースが多いです。

しかし、それすら過ぎてしまうと契約が向こうとなってしまいます。これまで築き上げてきた等級もなくなってしまい、また6等級からのスタートとなるので気をつける必要があります。

自動車保険会社による失効の対応の違い

支払猶予期間が過ぎても契約を復活させやすいのは国内資本の保険会社です。外資系では一度失効してしまったら手遅れとなることが大半です。特にネットを活用したダイレクト型自動車保険では、既にかなりの金銭的メリットを顧客に与えているため、こういった未払いに関する対応は厳しく、あっさりと失効になります。

支払い忘れによって自動車保険が失効しないための対策

短期間の失効であれば復活できる可能性も高いので、もし支払いが遅れているかもと感じた際にはあわてずに保険会社に相談の電話を入れてください。

また、支払い方法についてはできるだけ年間一括支払いとするか、月次支払いにするにしてもクレジットカード分割払いなどのわかりやすい支払い方法にしておくほうが無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。