自動車保険会社別エコカー割引比較一覧(平成29年更新)

投稿者: | 2017-02-03

自動車保険のエコカー割引とは?

自動車保険会社各社はハイブリッド・電気自動車・低燃費・低公害・低排出ガス車などを対象にエコカー割引を実施しています。呼び方はエコカー割引、eco割、低公害車割引など様々です。

エコカーそのものは事故のリスクを下げるものではないため直接保険料の増減にはつながりにくいと考えられていますが、会社として環境問題に対処しているというアピールのためこのような割引も導入しているというのが現状です。

そのため、エコカー割引を行っている保険会社自体が限られています。ハイブリッド車も普及が進みつつあるため、エコカー割引自体が縮小に向かう可能性があります。

 

エコカー割引を利用する際の注意点

保険会社によっては新規車両登録から13ヶ月以内などと制限しているところがあります。その場合は更新時にエコカー割引はなくなることが多いということです。

 

エコカー割引の傾向

従来の低燃費車・低公害車に対する割引が少なくなりつつあり、エコカー割引といえばハイブリッド車・電気自動車を対象としたものが主流になりつつあります。

 

自動車保険会社別エコカー割引比較一覧

チューリッヒ ハイブリッド自動車・電気自動車・メタノール自動車・天然ガス自動車・自動車重量税および自動車取得税の特例措置の対象となる自動車が対象。割引率不明
三井ダイレクト ハイブリッド車・電気自動車が対象。割引率不明
そんぽ24 ハイブリッド自動車・電機自動車・CNG車は3%割引
セゾン自動車火災保険
(おとなの自動車保険)
電気・ハイブリッド車は1200円割引
エース保険 低公害車(ハイブリッド自動車・電気自動車・天然ガス自動車・メタノール自動車)、低燃費車、低排出ガス車は1.5%割引
あいおいニッセイ同和損保 ECOカー割引(先進環境対策車割引)ありだが割引率不明
朝日火災 ハイブリッド自動車・電気自動車は3%割引
共栄火災 ハイブリッド自動車・電機自動車・CNG車は5%割引
損保ジャパン日本興亜 ハイブリッド自動車・電機自動車・CNG車は3%割引
東京海上日動 ハイブリッド自動車・電機自動車・CNG車は3%割引
富士火災 ハイブリッド自動車・電気自動車は3%割引
三井住友海上 ハイブリッド自動車・電機自動車・CNG車は1%割引

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。