使用目的「業務」とは?

投稿者: | 2016-01-12

前回、使用目的は「通勤」、「日常」、「業務」の3があると説明しましたが、今回は使用目的「業務」について説明していきます。

使用目的を「保険料」と選択した際、保険料が最も高くなるのが「業務」です。
その理由としまして、仕事で車を使用する場合は、「日常」や「通勤」で車に乗るケースより運転時間や運転距離が長くなり、運転する機会が通常より多ければ、事故に遭う可能性は大幅に高くなり、保険料が高くなるという事です。

しかし、保険会社や契約内容によって「業務」以外(買い物)に行く時に事故に遭っても、補償してくれるケースがあることが多々ありますので、その点では、保険料が高くても、補償がいいなら加入する価値もありますね!!

一般的に「業務」と申告しなければならない条件があります。
その条件は年間を通して週5日以上、または月に15日以上、車を業務使用する時には申告する必要があります。その他、自動車保険に加入している自動車を定期的に、かつ継続して業務に使用する場合!!それに当てはまるのが、運送業者や宅配便業者などが仕事で使用する車です。たまに、年間を通して週5日以上、または月に15日以上、車を業務使用しないけど、自動車に会社にロゴなどステッカーとして貼って業務用として使用場合が含まれます。

Q、業務で使用する際、どこの保険会社が安いの?

A、ソニー損保がオススメと思います。
  ソニー損保は走行距離と加入者の年齢によって保険料が変わるので、オススメです。

使用目的「業務」とは?」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 保険加入時の使用目的について | 自動車保険見積もり比較ランキング!

  2. ピンバック: 使用目的「通勤」とは? | 自動車保険見積もり比較ランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。