自賠責保険だけで十分?自動車保険の価値

投稿者: | 2016-01-04

自賠責保険は、別名「強制保険」とも呼ばれ、自動車を運転する時に、法律で加入することが義務付けられている保険です。
自動車を所持されている方には「任意保険」と言われる自動車保険には加入せずとも、自賠責保険のみで十分じゃないかと思う方もいるようです。
では、本当に自賠責保険のみで保険は十分なのか、検証してみました。

■自賠責保険の限度額■
自賠責保険支払の限度額は、以下のように定められています。

亡くなった場合・・・3000万
後遺障害・・・4000万
その他怪我等・・・120万

期間中に何度も事故にあった場合も、支払金額が減額されることはありません。

■以外と足りない?自賠責保険支払額■

万が一事故をおこし、相手が亡くなってしまった場合の賠償額は相手の社会的な地位によって変わり、年収や生活に必要な経費等から賠償額が算出されるため、場合によっては2億を超えるケースもあります。

また、相手側の長期入院が必要となる場合はすぐに限度額である120万を超えてしまうため、自腹で支払う必要が出てきます。
任意保険に加入せず、自賠責保険のみで運転を続けることは、このようなリスクもあるのです。

■任意保険の大切さ■
結論から言うと、自動車保険は自賠責保険だけでなく、任意保険にも加入することを間違いなくお勧めします。
自賠責保険は「被害者救済用保険」という意味合いが強く、被害を与えてしまった車・物への保険としては機能しません。
自分の身、相手の身、壊した車、物、全てに対して補償を行えるのが、任意保険なのです。

自動車保険格安比較ランキングはコチラ

自動車保険評判比較ランキングはコチラ

ご自分に合った自動車保険を見つけ、加入することを強くお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。