自動車保険比較 三井ダイレクトの内容まとめ

投稿者: | 2015-03-14
三井ダイレクト損害保険株式会社
資本金: 326億円? 株主:三井物産、三井住友信託銀行、三井住友銀行、三井生命保険 設立:平成11年6月
おすすめ一括見積もりサイト: 自動車保険会社20社の金額を一度に調べるにはこちら!

三井ダイレクトが他保険会社と比較し売りになっているところはどこなのでしょうか?

三井ダイレクトの自動車保険の内容比較

保険の種類
・リスク細分型自動車保険

主な特約
・弁護士費用特約
・ファミリー傷害特約
・原付特約

主な割引制度
・ネット割引
・新車割引

主なロードサービス
・レッカー30km無料
・ガス欠時給油サービス(ガス代別)
・帰宅、宿泊費補助
・GPS位置情報サービス

三井住友グループ傘下のダイレクト型自動車保険を取り扱う損保です。圧倒的低価格で業績を伸ばしてきましたが、ここ最近は他の国内ダイレクト型損保におされ厳しい経営を強いられています。

三井ダイレクトのメリットデメリット

メリット:
免許の色・走行距離に依存しない保険料体系を持ち、イーデザイン・ソニーとは真逆の保険料体系となっています。ゴールド免許割引を受けられない人や車の使用頻度が高い人には保険料は非常に割安となります。加入も簡単で手続のしやすさもダイレクト型保険初心者に好評です。また、自転車事故も補償してもらえるe-ドライバー保険というものもあり、自動車の変わりに自転車をよく使用する人向けに考えられている保険となっています。
?
デメリット:
日頃自動車使用しない人には保険料体系上どうしても損を感じてしまう保険になってしまいます。特約は少なく、事故対応も普通、ロードサービスは業界全体では弱めという部分もあり、保険料面以外では決定力に欠けてしまっている保険となってしまっています。

同じダイレクト型でオススメの損保会社
・イーデザイン
・アクサダイレクト
・ソニー損保
・チューリッヒ
・SBI損保
・おとなの自動車保険(セゾン自動車火災)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。