自動車保険比較 チューリッヒの自動車保険内容まとめ

投稿者: | 2015-03-15
チューリッヒ保険会社
資本金:?約4,151億USドル  設立:昭和61年7月
おすすめ一括見積もりサイト: 自動車保険会社20社の金額を一度に調べるにはこちら!

チューリッヒの自動車保険が他保険会社と比較し売りになっているところはどこなのでしょうか?

チューリッヒの保険の内容比較

保険の種類
・スーパー自動車保険

主な特約
・原付特約
・弁護士費用特約
・暮らしの損害賠償特約

主な割引制度
・免許割引
・新車割引
・ネット割引
・走行距離割引

主なロードサービス
・レッカー100km無料
・トラブル発生時レンタカー費用無料
・帰宅、宿泊費全額補償
・軽作業時間無制限無料

社名が示すとおりスイスのチューリッヒに本部をおく世界的保険企業。誰でも一度はCMを見たことがあるであろう知名度バツグンの外資系ダイレクト型損保になります。

チューリッヒの自動車保険メリットデメリット

メリット:
ロードサービスは公言している通り業界でもトップレベルの充実度。保険料もダイレクト型ならではの低価格、さらにネット割引最大12,000円をはじめ7つの割引制度でさらに保険料が安くなります。保険内容も基本4補償に特約等を付帯して構築するので比較的組み立て安い設計になっています。

デメリット:
一時期はダイレクト型保険のトップにいましたが、国内ダイレクト型損保が出現してからは相対的に評価が下落しています。どうしても事故対応に関する部分では国内損保には敵わず年々評価が下がっています。通販型の自動車保険法人契約もあるのですが、6台以上は対象外となるなどあまり意味はなく保険料も代理店型のほうが安いです。事故を起こしさえしなければこれ以上ない保険です。
?
同じダイレクト型でオススメの損保会社
・イーデザイン
・アクサダイレクト
・ソニー損保
・三井ダイレクト
・SBI損保
・おとなの自動車保険(セゾン自動車火災)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。