自動車保険団体割引(等級や割引率など)について

投稿者: | 2016-01-21

自動車保険には個人・団体の2つがあります。

個人・団体の保険内容の違いを説明していきます。

 

◆個人

個人で保険会社に加入している場合、等級は1年間で1等級上がっていくシステムの保険会社がほとんどです。しかし、割引率に関しては、各保険会社によって違いますので、保険会社をよく調べて、自分に合った保険会社を選ぶことが重要です。

 

◆団体

団体で加入するほとんどが、会社が保険会社と契約し、自家用車の自動車保険を会社でまとめて加入する分、割引率が多いのが制度です。その制度には条件があり、社員の給料から天引きする代わりに、保険料が安くなるのです。

 

・割引率

保険会社の多くは、15~30%程度の割引となり、会社でどのぐらいの加入者がいるのか?加入者の事故率はどのぐらいなのか?そして支払方によっても、更に割引してもらえる場合もございます。

 

・等級

等級に関しては、保険会社によってそれぞれですが、多くの保険会社は20等級まであり、割引率は50~60%程の割引が発生いたします。

事故などが発生した場合の等級の減り方も保険会社によって変わりますので、会社が契約している保険会社の内容をよく調べておく必要があります。

 

◆まとめ

個人では何十社もある保険会社のプラン内容を調べて、車に乗る回数や走行距離など自分に合った保険会社に入る必要がある。

会社で加入している場合は、加入している保険会社のプラン内容を調べて、等級や割引率などを理解しておくことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。