自動車保険の選び方!キャッチーな言葉なんて無視して探す

投稿者: | 2017-01-09

自動車保険のテレビで流れる言葉はどの自動車保険会社も行なっている事が多い。例えば「24時間電話対応」、「安心の事故対応」など。各公式ページを覗いてみると良く分かりますが「24時間事故の電話受付」は9割以上の自動車保険会社がしていますし、「安心の事故対応!」そうやって言わ ない自動車保険会社がどこにいるんでしょう・・・ですから自動車保険を選ぶときに公式ページを見ても比較は難しい。ではどうやって自動車保険を比較するのか?

データーで自動車保険を比較

各社の違いはデーターで比較すると明らかになる。

自動車保険選び方 その1

自動車保険の選び方!まずはこの4つを見るべし

自動車保険を比較するときに見るべき項目はこの4つです。

1.対人・対物 相手への賠償のため
2.人身・搭乗者・無保険・自損 自分と家族のケガ・死亡のための補償
3.車両保険 自分の車が壊れたときのための補償
4.特約 各保険会社の付加サービス補償

この4つの補償は自動車保険を選ぶ上で一番重要な項目です。自動車保険別でどう異なるのかまずは比較してみなければいけません。

比較表でみる自動車保険!

・「基本項目比較」

○は選択可能 ◎は基本補償 ×はそういったサービスがない

※車両保険は全自動車保険会社にあります。

これで見るとほとんどの自動車保険会社に必須項目としてありますが選択して自分でカスタマイズするか元々基本補償であるかが微妙に違っているのでこれで見ると一目瞭然ですね。

 

自動車保険選び方 その2

★自動車保険に付いている代表的な項目を比較してみます!

より詳しく見たい人は自動車保険の主要項目を一覧表に並べて比較できるようにしています。

車両保険画像

「ロードサービス」の比較表を見る

「特約」の比較表を見る

ロードサービス画像

「車両保険」の比較を見る

自動車保険選び方 その3

確実に自分の自動車保険金額を調べるには?

料金は車や条件、年齢によって変わります。ですから詳細な内容は見積もるしかない。無料でなおかつスピーディーに何社も見積もれる最適な方法があります。下記の一括見積もりサイトは私も試してみましたが電話等のセールスもない安心の無料サイトです。5分程度で複数の会社の保険料が無料で見積もれる。自動車保険の一括見積もりサイトをご紹介しておきます。⇒一括見積もりサイト一覧こちら

おすすめ自動車保険比較見積もりサイト
インズウェブ

最大20社!

業界断トツ№1シェア!900万人以上がこちらを利用している実績があります。上場している企業のサイトです。他の一括サイトをするならこのサイトが良い。

詳しくは

インズウェブ自動車保険一括見積もり

保険スクエア

最大18社!

業界№2!知名度も自動車保険比較サイトの中ではインズウェブともシェアを2分するサイトです。310万人利用。hokennsukuea好き嫌いでどこにするか選んでください。

詳しくは

保険スクエア

楽天の保険

最大7社!

少ない見積もり数だけどなんと見積もりプレゼントが頂けるサイト。見積もりするだけでマックカードのような500円相当のものです。

詳しくは

楽天

自動車保険の選び方 口コミで選ぶ人

自動車会社別の1社ずつの内容(口コミや評判)をまとめてみました。

各自動車保険会社の本当に知りたい事を以下の3点にまとめて総評してみました。

・その自動車保険の本当の売り

・第三者機関の評価

・実際に加入している人の口コミ

各自動車保険の売り、評価、口コミはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です