自動車保険の割引内容ってどんなもの?

投稿者: | 2016-02-11

割引をして自動車保険を安くするには下記の項目をおさえておきましょう。

自動車保険会社別の割引早見表

◇免許証の色 ゴールド免許を持っていれば保険料が安くなる保険会社が多いです。 ゴールド免許特約がある自動車保険会社はこちらです。

免許証割引可能な会社一覧

◇使用目的 自動車をどのような形で運転するかで保険料が変わります。 区分けは ・日常生活(安くなる) ・通勤や通学に使う(やや高くなる) ・仕事で使う(高くなる)

◇年間走行距離 一年にどのくらいの距離を走るかで保険料が変わる保険会社があります。短ければ短いほど保険料は安くなります。

◇性別 性別によって保険料が変わる保険会社があります。どちらが安いかはそのプランによって変わります。 例えば車庫入れでぶつける単独事故は女性の事故率が高いが、車同士の接触事故は男性が多い。また結婚している人や若い学生、高齢者などさまざまなケースを判断して計算している。

◇地域 地域によって気候や道路状況などが異なりますので事故率が変わります。採用している会社が多く、地方は割かし安い場所が多いようである。

◇車の装備 事故を少なくするために自動車はさまざまな改良をしている。そういった装備が付いている車ほど安くなるというものである。例えばエアバックやABS、横滑防止装置、衝突安全ボディなどである。

◇新車割引 新車だと安くなる保険会社があります。新車は大切に乗る人が多いせいか事故が少ないという統計があります。また故障が少ないということもあるでしょう。

◇団体扱い自動車保険 団体より個人より保険料が安くなります。しかしこれは会社に団体制度がある人のみのものです。

自動車保険会社別の割引早見表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。