自動車保険の共済について

投稿者: | 2016-03-14

自動車保険でたまに目にする共済とはなんでしょう。
共済の自動車保険についてお話しします。

今はダイクレクト型(通販型)などが出てきていますが、共済の自動車保険の大きなメリットは、保険料が安さでしょう。しかも、保障やサービス内容は、各損保の自動車保険と変わりなく充実しています。

これは、共済組合が非営利団体で、相互幇助の基本理念から成り立っているからです。

共済組合の中で自動車保険を扱っているものに、JA共済、全労済、教職員共済、自治労共済、全国自動車共済など多数あります。

組合員であることが基本ですが、組合員でなくても契約できる共済(保険)もあります。

そして、共済組合により、自動車保険の内容も多少違っています。

メインとなる保障やサービスは同等ですが、その共済独自のサービスや特約、割引などが加わります。

契約者の運転成績を示すノンフリート等級は、原則的に、他の保険会社や共済での実績がちゃんと引き継がれます。

インターネット上で、それぞれの共済の自動車保険の見積りが出せるようになっています。ただし、契約はインターネットでは取り扱っていません。

共済の自動車保険をうまく使って、保険料を安くすることを視野に入れてみるのもひとつですね。

各共済ホームページから、地域別に共済組合の住所・連絡先が、簡単に探せます。地元密着型ですので、詳細の問い合わせや契約窓口は、お近くのそれぞれの共済になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。