搭乗者傷害保険と人身傷害保険の違いって?

投稿者: | 2015-12-22

 

 

自動車保険をお探しのお客様は「搭乗者傷害保険」と「人身傷害保険」というキーワードをよく見るかと思います。

こちらのページでは二つの保険の違いをご紹介します!

 

まず「搭乗者傷害保険」ですが、自動車に乗っているドライバー・同乗者に適用される保険です。

保証の金額は事故の大小に関わらず契約の時点で決定してしまいますので、大体の事故はカバーできますが、 想定以上の大怪我や損害が起きてしまうと「搭乗者傷害保険」では全ての損害をカバーはできないのが注意すべき点です。

次に「人身傷害保険」ですが、「搭乗者傷害保険」と同様ドライバー・同乗者に適用されますが、保険加入者であれば歩行中の自動車事故も保証の範囲内なのが特徴です。死亡事故の場合には生きていた場合に得ることのできた利益も含まれています。

お客様のライフスタイル・ご希望の保証にあったものをチョイスすることができたら、万が一の事故に遭われた場合にもその不安が最低限に抑えられるのではないでしょうか。
もちろん保険はタダではないので、ご予算にあったものと出会うためにはたくさんの保険会社の中からの適切なチョイスが大切です。

当サイトでは自動車保険を分かりやすくランキング形式でご紹介しています!

 

◆自動車保険の価格を比較をしたいあなたはコチラ! 

◆自動車保険業者の評判が気になるあなたはコチラ!

◆信用度・支払い能力を当サイトがランキングにしました! 

◆実際に価格で見比べたい(見積もりが欲しい)場合にも、こちらから見積もりサイトをご覧いただくことができます!

 

自動車の運転をするようになると、事故を起こしてしまう危険と常に隣り合わせです・・・
どんなにドライビングテクニックに自信があっても、人は時に注意散漫になったり、操作を誤ってしまうことがあります。

不慮の事態に備えて、無理のない掛金で゛ 安心できる自動車保険 ″をご準備をください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。