娘・息子が免許を取ったらどうする?

投稿者: | 2015-12-25

 

自動車保険は大きく分けると自賠責保険と任意保険に分けられ、任意保険への加入はご本人様の自由とされていますが、一般的にはどちらにも加入して頂くのがあたりまえの時代となっています。そのため、お子様が自動車免許を取得した場合にも当然自動車保険へ加入して頂いた方がお子様もしも事故を起こして相手に重傷を負わせてしまい多額の賠償金を請求されてしまった時のことを考えたら・・・・ということなります。

 
お子様が免許を取得した場合、大事になってくることはお子様と「同居しているのか?」「別居しているのか?」が重要になってきます。
同居している場合であれば、お子様の年齢に合わせて自動車保険の年齢制限を変更して頂くだけで問題ありませんが、注意しなければならないのが現在の自動車保険の運転者を「本人及び配偶者」に限定していると保険が適応されないので他の条件に変更する必要があります。

 
お子様と別居している場合、お子様が未婚か既婚かによって変わっていきます。
未婚の場合、運転者の限定は家族として扱われますが、年齢制限には制限されないので運転者が本人及び配偶者に限定されてなければ問題ありません。

 
既婚の場合になると家族として扱われなくなり、年齢制限も制限されなくなるので運転者を限定していると保険が適応されません。
この場合、他人となるので運転者を限定していなければ、年齢制限は関係ないので大丈夫です。
このようにお子様が自動車保険に加入するとなると条件によって形態は変わってきます。金額やサービスなど様々な条件を比較して照らし合わせて決める必要があります。比較する時の条件一覧を掲載しておくので是非、参考にしてください!!

⇒⇒⇒自動車保険比較条件一覧

 
保険会社によって良いところと悪いところも全く違ってきます。
こちらに簡単にメリットデメリットを閲覧できるリンクも掲載しておきますので是非、参考にしてください!!

 
⇒⇒⇒自動車保険メリットデメリット『会社別検索!』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。