全労済 自動車保険の評判と内容(辛口評価)

投稿者: | 2014-11-09

全労災は生協などを運営している協同組合の1つです。共済事業として生命・医療・火災・自動車などを行っています。

員外利用について

JA(農協)の場合、組合員ではない人も利用できる「員外利用」という枠がありますが、全労災の場合それがありません。もし、全労災の共済事業を利用したい場合は組合員になる必要があります。組合員になるには出資金:1,000円以上を納める必要があります。しかし、出資はこの1回だけでよいのでそれほどの負担にはならないと感じます。また、脱退時にはこの出資金は全額返還されるため実質負担はゼロになります。

車の共済(自動車保険)について

JAと同じく「保険」という言葉が使えないため「共済」という言葉で表現していますが、中身はそのものずばり「自動車保険」です。 全労災の自動車共済は「マイカー共済」という商品になります。基本的には全ての補償がひとまとめになったパック商品になります。ただし、人身傷害・車両損害補償に関しては付帯しないという選択も可能です。 また、自転車運転時の補償・原付運転時の補償・それ以外の移動時(公共交通機関利用・徒歩)の補償とあらゆる移動時手段に対して補償が出来るような補償内容にする事も出来、民間の自動車保険より汎用性が高いものにする事も可能です。 特徴としては割安な掛け金(保険料)で厚い補償です。ただ、ダイレクト型保険と比較するとその割安感はなくなります。しかし、数ある自動車保険を選ぶ中で有力な選択肢となることは間違いないでしょう。

補償内容

補償内容は様々設定できますが、民間の損保と同等の補償内容が得られます。補償内容で他社に遅れをとっているということはありません。 人身傷害:3,000万円~無制限(契約時に設定、取り外し可能) 対人賠償:無制限 対物賠償:500万円~無制限(契約時に設定) 車両保険:車対車・車対車+A・フルカバー型(車両保険は取り外し可能) ロードサービス:人身傷害補償か車両損害補償のどちらかを付帯している場合利用可能

特約

特約はそこまで豊富ではありません。しかし、人身傷害を付帯しなかったときに付く自動付帯特約があったりとなかなか機能的です。 自動車賠償責任補償特約:自転車を運転中に事故を起こした場合補償 マイバイク特約:原付の補償 交通事故危険補償特約:その他の移動時に起きた交通事故に対して補償 弁護士費用等補償特約 搭乗者傷害特約(一般・家族限定):人身傷害補償を付帯しなかった場合自動的に付帯 自損事故傷害特約        :人身傷害補償を付帯しなかった場合自動的に付帯 地震・津波・噴火に関する車両全損時一時金保証特約 新車買替特約 付随諸費用補償 自動車事故傷害見舞金:60万円(自動付帯) 子供特約:子供の年齢条件を運転者年齢条件とは別に設定できる

ロードサービス

車両損害補償を付帯していなくとも、人身傷害補償を付帯していれば利用可能。サービス内容は民間と同レベルでサポート拠点も1,500箇所。民間の8,000箇所や10,000箇所と比較すると見劣りはするが、必要最低限の水準はクリアしています。JAと違い24時間対応で夜間のカートラブルで困るという心配もありません。 レッカー30km無料・ガス欠時10?無料・30分以内の応急作業無料など遜色ありません。

割引制度

運転者年齢条件・運転者家族限定特約(5%割引)など民間と同じものが用意されています。 新車割引:9%割引(普通・小型乗用車)、3%割引(軽四輪乗用車) ABS割引:5%割引 福祉車両割引:7%割引 ハイブリッド車割引:7%割引 盗難防止装置装備者割引:5%割引 複数車契約割引:3%割引 セカンドカー割引 人身傷害補償の被共済自動車搭乗中のみ補償特約:人身傷害補償掛け金15%割引(2台目以降に付帯可)補償内容限定の特約

等級制度

民間損保とは異なった等級制度を使用しています。通常最大20等級となっているところ全労災は最大22等級としていて割引増率も全労災独自のものになっています(20等級以上で最大64%割引)。等級が高いほど民間よりも大きな割引を受けることが出来る反面、6等級より下の等級では割増率はハンパなく上昇します。 また、等級の減算ルールも独自のもので、基本的には1事故につき3等級ダウンとなりますが17等級以上の場合1事故に付き2等級ダウンとなります。酒酔い運転等悪質な運転により起こした事故の場合、4等級以上ダウンする場合もありこの点も民間とは毛色を異にしています。 民間の保険に切り替える場合も等級は引継ぎ可能(20等級以上の引継ぎは20等級として引き継がれる) 等級係数は「無事故」・「有事故」の2通りあります。

口コミ・評判

コストパフォーマンスは非常に優秀。多くの人が全労災の自動車共済を選択肢の一つとしてあげています。顧客対応も丁寧で親切との評価が多いですね。 ただ、事故対応となると評価は一変します。これはJAのときもそうだったのですが、事故対応はかなり酷いとの評価が多数を占めています。ディーラーや業界関係者の口からも「全労済の事故対応は期待しないほうがよい」と口をそろえて述べているほどです。やはり、事故対応専任スタッフを配置している民間の損保には敵わないようです。しかし、弁護士費用特約がありますので、その辺でカバーできるかどうかが商品価値の分かれ目となりそうです。

全労済 自動車保険の評判と内容(辛口評価)」への18件のフィードバック

  1. 匿名

    事故の被害者になりました。何もしてくれないです。ここに入っていて損しました。加害者加入損保に怒鳴られました。まったく試談交渉してくれないです。

  2. お子ちゃま対応

    他者運転特約を利用しようとしたら、子供でも納得しないような難癖をつけて他車とは判断できないと突っぱねられる。
    最悪の保険会社です。

  3. 山田

    何もしてくれないです全労災のまったく試談交渉してくれない保険です
    対応も態度も最悪よく考えましよう
    なぜか他の保険会社とちがうもしあなたが事故を起こした時
    被害者に迷惑かかることになります
    全労災のシステムが悪いと思う 岡山の全労災の保険は
    考えましょうもつといい保険あります

  4. 山田

    事故をしたらわかる最悪の保険会社です

  5. あー

    10対0の事故を7対3に持ってかれそう。
    最悪な会社だわ
    こっちに非はないのに
    最低

  6. 被害者

    相手の保険が全労災でした。
    最悪の対応です。
    駐車場でこちらが停止しているところにぶつかってきたので当然10:0だと思っていたら、進路妨害だと難癖つけられています。
    こちらは完全な被害者なのに頭がオカシイとしか思えません。
    10:0なのでこちらは保険会社を通さないのでその都度対応で精神的におかしくなりそうです。

  7. 匿名

    信号待ちで止まっている時に追突され、相手は全面的に自分が悪いと認めでいる。車さえ元通りになれば相手に処分は別に求めていなかったけど、全労災の修理担当の対応が被害者を被害者と思わないような上から目線での対応で、100%相手が悪いのになぜ被害者がいやな思いをしなければならないのか。保険で修理代が出せないのなら加害者に足りない分の負担を求めるべきではないか?なぜ被害者に修理するのなら、こうしてもらいますなんて言えるのか?体の調子も悪く気分も悪く、このままでは加害者の処分も求めていきたくなってきた。

  8. 匿名

    信号無視した自転車との事故。
    車はバンパーが外れ、ライトが割れ、修理が35万くらいかかる状態になりました。
    自転車の人は手をすりむいた程度。
    横断歩道用の信号もある交差点だった為、割合は8(自転車):2(車)で話し合いがスタート。納得いかないと言ったら、一切保険屋からの連絡はなく、しばらく経ったら、警察から「相手の方があなたの保険屋さんに診断書を警察に持って行って人身事故扱いにしましょう。と言っ たみたいで、診断書を持ってきました。」と連絡がありました。
    『相手は生活保護の人だから、修理費は出せませんと言っています。車両保険に入っていますが、今回、保険適用外とさせていただきます。』が保険屋である全労災からの返答。
    保険料払ってるのはこっちなのに、完全に自転車側 の返答で来ました。
    本当に使えない。怒りでしかない。保険料返せってくらい。絶対入らない方がいい。

  9. ひまりじぃ

    信号機のない十字路で優先道路を直進中、わき道の一旦停止標識を無視した車両に側面衝突された。現場検証でも加害者側の過失で収まったが後日、加害車両の保険屋、全労災の担当者と初対面の開口一番「おたくにも”非”がある!」と断言された。こちらは怪我を負わされ10:0でも足りないぐらいと思うが、保険のシステム上そうならないのは100も承知している。判例により割合が発生するのは仕方のないことだと思うが、”非”を断言する根拠はなに?怪我の具合の心配しないで、過失割合しか頭にないの?うわさ通りの最悪な保険屋だよ!!

  10. sano

    全労災は最悪です。
    特に法人で家族自営やられてる方は絶対にやめた方が良いです。
    自損で約60日の休業の診断書でも法人役員と言う事で人身傷害で5400円掛ける通院日数などわずか17万しかおりませんでした。
    以前三井ダイレクトでは源泉徴収票の給与割る30日掛ける就業不可の診断書で補償してもらいましたので助かりました。
    人身傷害保険って過失割合問わず実損補償と思っていましたが 全労済は生活に影響する最悪な共済です。
    さらに 実損補償の補償について交渉ではあくまで医者の診断書に基づくと一点張りだったが
    通ってる医者で調べたらまだ診断書を発行していないことが判明 手元に診断書無いのに詐欺行為までする会社です。

  11. めぐ

    加害者の保険が岡山の全労済
    まだ裁判中ですが最悪です
    加害者に被害者(私の母)に謝罪に行ったら
    保険で対応はしません!と言われたから
    行かれないと
    大きな事故で母は後遺障害1級
    事故から三年
    弁護士に以来してますが
    落ち度は母にありの一点張りで
    高次脳機能障害で会話もままならなく
    本当に最悪
    事故後の第一声も
    うちに過失はありません入院代もお支払しません!
    でした

  12. Zsaiaku

    全労災最悪です!
    周りも軒並み不払い、自分も何件も不払いされてます。
    担当も頭が悪いのが多いようで何を言ってもだめで、
    自分の言ったことも会社のことも、何を聞いても
    分かりません、把握してませんのオンパレード。(笑)

    医者の診断書も全否定で、全労災の自称用意した
    というものは嘘八百で全く見当違い。

    果ては不払いのほんの一部だけ払ってやったという
    連絡がきたと思ったら過払いだから返金しろと・・・
    呆れるのを通り越していいお笑い種です。

    自分はこんだけのことがあったもんで、
    友人知人家族に周知徹底してますよ。
    そんな不払いするとこは早く解約しないとねと
    家族はまっさきに解約して他社に切り替えました。

    悪いことはいいません。
    金をどぶに棄てたくないなら全労災だけはやめたほうがいいです。

  13. 潰れろ全労災

    今日子供が自転車に乗って交差点で車にはねられました、相手の保険会社最悪の全労災
    嫁がすぐ総合病院に行き、その間に最悪の全労災に今から病院に行きます連絡を入れておいて下さいと約束をし、
    事故現場で警察と事故処理をしていました時間にして2時間ぐらい、そうこうしていると嫁から電話があり、
    最悪の全労災が連絡すらしてない。事故をして一番にしないといけないこともなにもしませんし約束も守りません
    会社の存在自体許せません、どうか力のあるかたつぶしてください。

  14. 津村

    母親70歳が満期月に、コールセンターへ電話。他社へ加入するので、月末の満期で解約すること、解約届を希望とコールセンターのお姉さんに伝える。
    解約届は届かず、出資金返金の用紙のみ届き、母親は返送。母親は、それが解約となると思っていた。(なぜ出資金返金の用紙のみなのかは、意味不明)
    後日新しく契約した損保より、前契約が解約されてないようだと、連絡あり。
    全労済窓口へ母親と行き、満期での解約の希望伝えると、解約はできない、今日が解約日となると店長が言う。満期日までに、解約届が受理される必要があると言う。その場で解約届を書かされたが、印鑑が無かったこと、納得も出来ないのでその日は提出はせず。
    また翌日窓口へ行く、店長対応。満期日前に、満期での解約の希望はコールセンターに伝えてある。解約届を送らないのは、全労済に過失があるのではというが、こちら当方が悪いと一方的。解約届は、満期日当日の消印日が必須と、何度も上から目線で言われる。
    翌日、コールセンターへ電話し、解約の流れを聞くと、まずは、解約届を送付すると言う。もしも解約届がなんらかのトラブルで満期日の消印が押されなかった場合は?と聞くと、全労済へ届いた日が解約日となると言う。約款に解約の際は、解約届は満期日までの消印日が必要ということの記載は何処にあるのかと尋ねると数分待たされ、記載は無いとのこと!
    翌日、全労済窓口へ行き店長対応。満期日消印日は、約款のどこに記載されているか、尋ねると、無いと言う!約款に無いことを、契約者に強要するのか!どういう意味なのかと聞くも、当社の規定ですと言う。訳がわからない返答。
    自動更新の特約について質問。コールセンターへ満期で解約を連絡した時点で、解除されるべきではと問うと、解約届での受理が必要と言う。約款に、全労済か契約者のいずれか一方からの意思表示ごない場合には、継続されると記載あり。契約者から、コールセンターに満期解約を伝えているのは、意思表示となるのではと伝える。それは当社の見解とは異なると言う。またまた、訳がわからない返答。本部の担当者が不在なので、また後日返事するとのこと。
    意思表示とは…自分の意見を相手に示すことと、辞書にはある。
    店長は、意思表示の意味がわからないらしい。また後日教えてあげようと思う。
    全労済のミスをあやまらず、約款に書いてあることを、捻じ曲げてまでも全労済が正しいと主張してきます。
    あり得ない会社ですので、淡々と問い詰めましょう。

  15. 匿名

    全労済は最悪
    相手が全労済、こちら骨折で7ヶ月かかり仕事に復帰しても結局以前の仕事は出来なくなり退職したのですが、最初の2ヶ月分しか休業損害を払ってくれず、治療費が高額過ぎるため過失相殺(暫定的に相手9、私1)すると足が出てしまうので残りは払えませんとの事。
    治療費1千万円くらいかかったなら話の意味だけは分かりますが実際は100万もかかっていないので相殺しても10万です。
    半年以上も一円も貰えぬ中で連絡しても折り返し電話をくれず放置され、最終的に弁護士特約を使わせてもらいました。
    黙っていればどんどん嘘を重ねて来ますし、相手が全労済だった場合は早めに弁護士に頼むべきです。

  16. 怒る市民

      横断歩道のない交差点で、自転車が勝手に車の前部横へぶつかってきた。車を降りたら自転車は立ち上がっていたが、大事をとり直ぐに病院へ連れて行き擦り傷を治療し、互いの連絡先を交わし友好的に別れる。夜電話があり、肩がムズムズすると言う。予感的中、翌日同じ病院に行き全治3週間の診断書を警察へ提出とのメール。

      直ちに、マイカー共済の窓口へ連絡。翌日の10時までに担当者から連絡を入れるとのこと。翌日10時までに連絡なし。こちらから連絡すると11時に連絡するとのこと。結局、午後こちらから連絡を入れて急造担当者へつながる。担当者はヤクザ口調の不親切、不誠実人間。運転歴45年初めての人身事故で、全てのやり取りを連絡することを約束する。しかし、定型のハガキ連絡のみで何のヤリトリの連絡は無し。先方は、事故以来3週間をすべてズル休みをして休業補償をかすめ取った様子(ハガキの経費データより)。示談成立間際には、中身不明の10万円を獲得している。明らかに保険金目当ての不正行為であるが、共済の担当者は解決を最優先して相手の言いなりになっている。

      車は、自転車がぶつかり、かなり傷が付いたが、担当者は保証を先方に要求しないで欲しいとか、明らかにこちらの味方になっていない。担当者が不親切、不誠実なので、直ちに他の保険会社に乗り換えました。最終的に、任意保険は使われず自賠責で済んだ模様。このことは、新しく契約した保険会社からの連絡で知り、直ちにマイカー共済になぜ大切な事実を連絡しないのか問い合わせた。すると、そんなシステムになっていないとの回答。マイカー共済はこんな無責任な素人集団で、自動車保険会社の体を全くなしていません。これから契約する人たちは決して契約してはいけません。マイカー共済に入っている人は、更新してはいけません。事故にあって初めてわかるマイカー共済の内幕を暴露しました。

  17. 匿名

    初めて 8月とあるスーパーの駐車場で接触事故を経験しました。こういう場合7:3と交渉が始まると言っていましたが、相手が難癖つけてくる恫喝タイプの男性でした。明らかに コンパネで傷が消えるような状態でしたが 塗装しないと気が済まない!弁護士に相談するとか 土下座しろとか脅かしに近い人でした。結局 全労災の 担当者は相手が悪かった、9:1で納得して欲しいといわれ ならば相手に見積もりを出してもらい 修理して という流れだ と待っていたら 相方はもう修理しました。5万円払って下さい……私は納得できない!見積もりの提示もなく3ヶ月放置され なんなの!と申し立てしたら、11月8日付の見積書をやっと出してきました。要するに修理もしていない 恫喝して5万円をせしめる という事なのだと察しました。担当者は 当事者同士の力関係でしかない と言いました。相手はタクシーの運転手とかで 色々なケースを知っていて手強い と。 もう 同意するしかない 幸い怪我もなかったしと 納得するよう自分に言い聞かせて。未だに納得は行きませんが高い授業料だと思う事にしました。全労災の自動車保険はやめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。